更新情報

2024/07/02
 2024-2025ウェブサイトNEW

過去お知らせ一覧

2024-2025年度 会長スローガン

今日出来る事は、明日に伸ばすな
(・・・明日は、がんばろう)

2024-2025年度 会長方針

  1. 会員全員で活動しようCN30の成功
  2. 会員同士の理解と親睦
  3. 例会に参加、会員一人一人の思いを
  4. 地区・地域行事に積極的に参加しよう

ライオンズクラブ国際協会333-E地区1R2Z
ひたちなかベストライオンズクラブ
第31代会長 川﨑信久

2024-2025年度ライオンズクラブ国際協会333-E地区

2024-2025年度地区ガバナースローガン

新たな時代への挑戦
~絆を深め、未来を創る~

2024-2025年度アクティビティスローガン

結束と奉仕の力で、未来への橋を築く

2024-2025年度地区ガバナー方針

  1. 広報活動に積極的に取り組み、より多くの方にライオンズの存在を知ってもらいましょう
  2. 地区として期末会員数の純増を目指しましょう
  3. クラブとして何か一つ新しいことに挑戦しましょう
  4. 同好会に積極的に参加して、メンバー間のコミュニケーションを増やしましょう

ライオンズクラブ国際協会333-E地区
地区ガバナー 椎名健二(牛久茎崎LC)

2024-2025年度ライオンズクラブ国際協会

2024-25 Lions International President Fabrício Oliveira | Biography

ファブリシオ・オリベイラ国際会長テーマ

「We Serve」(われわれは奉仕する)

国際会長メッセージ

「Make Your Mark」
「足跡(そくせき)をしるす」

私たちは、奉仕するたびに、持っているものを与えるたびに、優しさと思いやり、変化と希望をもたらしています。そして私たちはふれあう人の心に、奉仕する地域社会に、共に分かち合う世界に、足跡をしるしています。

重点課題

  1. 会員とクラブを増やして影響力を拡大する
  2. LCIFへの支援を通じてさらに力を発揮する
  3. ライオンズとして、奉仕のリーダーとして、次のステップを踏み出す
  4. 優れたマーケティングを通じて地域社会でのイメージアップを図る

ライオンズクラブ国際協会
国際会長 ファブリシオ・オリベイラ(ブラジル)

Hitachinaka Best 56373 1R-2Z Dist.333-E, JAPAN